たのしい授業フェスタ

IMG_4649.jpg IMG_4665.jpg

ごあいさつ

 1963年,仮説実験授業は産声を上げ,今年で54年目を迎えました。その間,提唱者である板倉聖宣氏らは,〈本格的な科学の授業〉〈たのしい授業〉を実現したいという全国の教師たちの要望に応え続け,時流に左右されることのない「誰にでも追試可能な教育的財産」を累々と積み上げてきました。中核となる〈授業書〉はもちろんのこと,周辺教材である授業プランやものづくりも確実に充実してきています。そんな〈たのしい授業〉を,「明日から」でも実現可能にする具体的ノウハウが,ここにはあるのです。

 本会の講師やスタッフは,そのほとんどが現役の学校教師です。ですから,現場の多忙化は十分承知の上です。でも,それでもこれらの独自教材をみなさまにご紹介しようとする理由は,ひとえに「そこに子どもと教師の笑顔があるから」です。講師やスタッフ自らが,その感動を日常的に体験しているのです。

 今,学校は「Must」がたくさんです。しかし,だからこそ「Want」を大切にしてほしい。「心の底から伝えたいこと」を一つでも多く,教室の子どもたちと共有してほしいのです。そのような教師一人ひとりの「意志」にこそ,私たちは〈教育の明るい未来〉を見出します。

 本会では,特に「出会いの時期をどう充実させるか」にねらいをしぼって講座を企画しました。新学期,子どもたちにわくわくして学校に来てもらいたい。保護者にも,期待感や安心感を持ってもらいたい。さらに,クラスの子ども同士の結びつきもスムーズに進ませたい。そんな願いを確実に実現できるように,講座内容とおみやげを充実させました。

 どうぞ,お誘い合わせのうえ,ご参加くださいますようご案内申し上げます。

宗像仮説サークル 今谷清行

春の開催日:2017年4月8日

パンフレットのダウンロード
inserted by FC2 system